2018年06月06日

太陽光発電 エコスタイル

太陽光発電の基本的な考え方は、自分のところで使う電力は、
自分のところ太陽の光を利用し、発電して使おうって考えです。

しかし、発電した電力は通常のシステムだと貯めておくことが出来ず、
使った分を差し引いた量を売電する方法が一般的です。


でも最近のエコハウスは、あらかじめ蓄電用のバッテリーを標準装備したものも
あるようですね。


これは、日中に太陽の光で発電した電力をバッテリーにためておいて夜に使うといった
使い方のシステムなんです。

いろいろと考えられていますね〜


これからのエコスタイルとして定着しそうなシステムだと思いました。

posted by マル at 14:20| Comment(0) | 太陽光発電 エコスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

太陽光発電 仕組み

太陽光パネルはソーラーパネル、太陽電池などと
呼び名がたくさんあります。

この中で、太陽電池との呼び名がありますが、実際には
電池のように電力を貯めておくことができず、
発電機のように発電する機能をもっています。

ちょっと紛らわしいですが、呼び名としてあるみたいです。

太陽光発電は、その名の通り太陽の光を電気に変換して
電力を発電する方法で、大規模な設備を構えて事業としてやっている業者も
あります。


posted by マル at 07:50| Comment(0) | 太陽光発電 仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

太陽光 パネル

太陽光パネルには大きく分けて3種類に
分けることができます。

シリコン系

化合物系

有機系


それぞれに一長一短があり、一概に
どれが一番良いのかは使用用途により
変化するので決められませんが、

現在、主流になっているのはシリコン系と
化合物系の二つです。

割合でいうと7対3くらいの比率でシリコン系が
多い感じです。


このシリコン系でも単結晶タイプと多結晶タイプが
分かれており、発電効率で良いのは単結晶タイプと
なっています。


ですが、単結晶タイプはシリコンを多く使用するため
値段が高いのがネックになります。

一方、多結晶タイプはシリコンの使用量が少ないために
値段を抑えることができます。



posted by マル at 17:18| Comment(0) | 太陽光 パネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
太陽光」の先頭へ